ストレッチってどうなの?

前回の続きです。

骨骨パンチ君
ところで、腰を痛めた際に、ストレッチを勧められる亊があります。
仕事などで、治療院にいけない場合などや、治療後の維持などにも勧められる事があると思うのですが、実際、ストレッチってどうなんですか?
羽田野代表
その、症状にもよりますけど、痛みがある場合には、やはり専門家に診てもらうのがベストです。
ただ、何かの事情ににより、治療院なり病院なりに行けない場合は、安静にしているのがベターだと思います。
それは、ストレッチが悪いという事じゃないんですが、痛いところを無理やり伸ばすと余計痛めてしまう事もありますし、どのくらい伸ばせばいいのか?という判断も難しところですからね。
骨骨パンチ君
なるほど。
羽田野代表
そのうえで、ストレッチについてですが、ストレッチって伸ばすじゃないですか。
ちょっと専門的になっちゃいますけど、いわゆるストレッチで伸ばすのも、筋肉の起始と停止を抑えて真ん中を押すのも
伸ばすって事では同じですよね。
骨骨パンチ君
はい。
羽田野代表
で、後者の場合、支点が二つに分れるので痛みづらいんですよ。
なので、私の場合、ちょうどいい硬さのテニスボールを使っています。
骨骨パンチ君
テニスボールで痛いところを押すんですか?
羽田野代表
いや、直接痛みがでているところって事じゃないですよ。
その症状にもよりますが、例えば、テニスボールを使って仙腸関節とか中殿筋などを押す感じですね。
腰部は絶対に、押しません。
骨骨パンチ君
腰痛なのに腰は押さないんですか?
羽田野代表
腰を押すと腰が反る形になるので、あまり良くないんですよ。
骨骨パンチ君
テニスボールストレッチは、はしもと接骨院で指導していただけるのですか?
羽田野代表
そうですね。
来院された後に仕事などで、しばらく来れない方には、テニスボールストレッチ等を指導して、冊子があるんで、それをお渡しして、これをやって下さいねってアドバイスをしています。
骨骨パンチ君
なるほど。
では、同じような、話になってしまうかもしれませんが、腰痛体操っていうのもよく聞きます。
腰痛体操ってどうなんですか?

次回に続く