新兵器アジャスター!その魅力とは。なかなか治らない痛みや腰痛、肩の痛み、首の痛み、手首の痛みなど

 

 

こんにちは!

はしもと接骨院副院長の高橋です。

 

今回はなかなか治らない痛みなど

原因がわからないものなど

腰痛、肩の痛み、首の痛み、膝の痛みなど

当院ではレントゲンなどにうつらないもの

いわゆる筋肉、神経が原因で出ている症状に対しての治療や

原因を見つけるのに特化しています。

もちろんハイボルトという電気検査機を使い調べていますが、

 

今回はハイボルトではなく

アジャスターという機械についてお話させていただきます。

 

アジャスターは

大きな特徴は2つ!

胸椎・頸椎(背骨や首の骨)に対して矯正をすることができる機械であり

もう一つの特徴としては

運動神経のアプローチをすることができます。

運動神経が正常化されると身体がしっかり前屈できるようになったり

ももあげが早くしっかりとできるようになります。

今日の症例を一つ上げさせていただきます。

 

この方は左手首の痛みで来院されている方でして

お子さんを抱っこされる際に痛みが手首に出ている方です。

上の写真では

かなり左肩が上がっていますよね。

実はこういったものは筋肉がほとんど原因となって

出ているものが多いです。

ただ今回は

筋肉だけではなく骨格も関係していたので新兵器アジャスターを入れてました。

 

上がっていた左肩と右肩高さがそろってきています。

これは頸椎(首の骨)に対して矯正をしたものです。

あとはまだ広背筋という筋肉と僧帽筋という筋肉の緊張があり

少し肩が上がっているのでそこの治療を入れて完了です。

 

このような形で原因の分からない症状を治していっています。

もしわからないなあなんて言う方や

周りで困っている人がいるなんて言う方

当院に一度来てみませんか?

 

原因をお調べ致します!

 

投稿者プロフィール

高橋 朋樹
高橋 朋樹
(たかはしともき)

ニックネーム
ともぴー、ともきち

資格
柔道整復師 日本キネシオロジーテーピング協会 3級 障害者スポーツトレーナー 3級

一言 元気の源は笑顔です。皆さんの笑顔をつくれる様に日々精進します。