膝の痛みと予防法

肩こり・首こり・腰痛・ぎっくり腰とともに多い悩みが、膝の痛みです。膝は、私たち人間の身体の中で最も大きな関節です。こちらでは、膝の痛みの原因について、ご紹介します。

痛みの原因は様々

膝関節が痛む原因は、主に「筋肉や靭帯の断裂・損傷による怪我」「筋肉の緊張による痛み」「腰部の神経が圧迫されておこる神経痛」の3つに分けられます。中高年の膝の痛みの原因として多いのが「変形性膝関節症」です。これは、立った時や歩き始めに激しい痛みを覚え、階段の昇降が困難になるなど、歩行が難しくなる症状です。他にも様々な原因がありますので、当院にてご相談下さい。

予防には適度な運動を

膝が痛いと動くのも億劫になりますが、身体を動かさずにいると、関節周辺や太ももの筋肉が低下してしまいます。膝の痛みを予防するには、適度な運動が必要です。特に太ももの筋肉を鍛えると予防になります。また、体幹の筋肉(インナーマッスル)を鍛えるとさらに効果的です。
当院には太ももを鍛えるトレーニングも、インナーマッスルを鍛えるトレーニングもあります。治療はせずトレーニングのみのご利用の可能です。ご希望の方はスタッフまでお申し付け下さい。

相模原市で接骨院をお探しなら、はしもと接骨院をご利用下さい。痛みの原因をしっかり突き止め、根本からアプローチ致します。相模原市内はもちろん、町田市や八王子市からも通いやすい場所にあります。快適な生活を送るためにも、我慢せずお気軽にご相談下さい。

投稿者プロフィール

はしもと接骨院
はしもと接骨院