インナーマッスルとダイエット

まずは、この動画を見て下さい。

楽トレでインナーマッスルを鍛えた結果、見事にウエストが凹んでます。
今回は、インナーマッスルとダイエットについて聞いてみます。

骨骨パンチ君
楽トレページの動画を見たんですが、見事に腹囲が減っていますね。
インナーマッスルが発達すると、なぜダイエットになるんですか?
羽田野代表
理由はいくつかあるのですが、まずは、代謝が上がるので脂肪燃焼が速やかになるということが挙げられます。
骨骨パンチ君
アウターマッスルを発達させても、代謝は上がるんじゃないでしょうか?
羽田野代表
そうですね。
もちろん、アウターマッスルが発達しても代謝は上がります。
では、何が違うのかというと、アウターマッスルは動かす筋肉ですが、インナーマッスルは姿勢を維持する筋肉なので、インナーマッスルが発達すると安静時の代謝が上がるんですよ。
車でいうとアイドリングの状態が続いているようになるんです。
アイドリングが高いと燃費が悪くなりますよね?
結果、日常生活のなかでのカロリー消費が高まります。
運動で、カロリーを消費させるより、日常生活のなかでのカロリー消費が高まった方が効率的ですよね。
それと、アウターマッスルと違ってインナーマッスルは一度つけると、なかなか落ちにくいので効果も長持ちするんですよ。
骨骨パンチ君
姿勢を維持する筋肉がしっかりしてくれば、スタイルもかわりそうですね。
羽田野代表
もちろん、背すじが伸びて猫背なども改善されますしウエストのくびれも出来てくるので、ただ単にダイエットするより見た目も良くなってきまよ。
骨骨パンチ君
ウエストのくびれというと、脂肪が減ってということですか?
羽田野代表
インナーマッスルを鍛えると、まずは、内臓脂肪から減っていくんですよ。
また、内臓を正常の位置に保つことにも関与している筋肉なので、内臓をしっかり抑えることが出来ますし、インナーマッスルを動かすことで腸が刺激を受けるので便秘の解消も期待できます。
結果、ウエストは、くびれてきますよ。
骨骨パンチ君
はしもと接骨院では、インナーマッスルトレーニングに楽トレを取り入れていますが、楽トレを受ける際に通常の運動と併用しても問題はないですか?
羽田野代表
全く問題ないですよ(笑)
インナーマッスルは、関節の動きや維持にも関与しています。
ですから、インナーマッスルが発達していれば、滑らかな動きが可能になりますし、通常の運動をする際にも怪我のリスクを減らす事が期待できますよ。
骨骨パンチ君
なるほど。
代謝が増して、内臓脂肪が減り、姿勢も良くなり、滑らかな動きが出来るようになるってことは、健康維持や怪我や成人病の予防のためにも楽トレを受けたほうがよさそうですね。