鉄人・衣笠さん。広島カープ名選手。

 

こんにちは!

はしもと接骨院副院長の高橋です!

先日のニュースで衝撃を受けました。

広島カープファンでなくとも誰もが知っている名選手

鉄人・衣笠さんが大腸ガンで亡くなったというニュース。

各界でも衝撃だったんではないでしょうか。

衣笠さん選手といえば

記録としてもすごい選手でしたが「鉄人」という異名で世に知れ渡っていたかと思います。

僕が好きな話は衣笠選手が入団して中々結果が出せず3年間2軍生活を送っていた時に

新しく広島の監督になった根本監督の言葉が

衣笠選手を開花させたと言われています。

この言葉は僕もすごく好きな言葉です。

「おまえの売りはなんだ?」

と衣笠選手に言ったそうです。

つまりどういうことかというと

おまえという衣笠はどういう選手なんだ。自分で特徴を持て(知れ)

ということです。自分はポテンシャルを誰かが見つけるんではなく、

自分で見つけることに意味があるんだなと思いました。

この言葉は勉強になりましたね。

ちなみにここで衣笠選手が見つけたのは「フルスイング」です。

 

めっちゃかっこいいですよね!

 

 

大腸ガンでいうと僕の祖父も大腸ガンになり闘病しました。

ガンが他の部位に転移していると言われながらも手術を乗り越え、奇跡の復活を果たしています。

80歳になっても未だに走る姿は、鉄人だなあなんて尊敬してしまいます。

僕も鉄人になりたいですね。