捻挫について

スポーツをされている方はもちろん、日頃の生活の中で足首や手首を捻挫してしまうことがあるかと思います。捻挫の治療法は簡単に行えるものもあれば、手術が必要になる場合もあるのです。足や手は毎日使うものですから捻挫は避けたいものです。

捻挫の予防方法

サポーターやテーピングを使う方法が一番簡単です。サポーターやテーピングで固定することで関節が可動範囲以上に動くことを防げます。スポーツをされている方は足首を捻挫してしまうと、癖になり再発してしまうことも多々あります。サポーターやテーピングにはこのような再発を予防する役割もあるのです。

捻挫をしてしまった場合

捻挫をしてしまった時は、第一に炎症を抑えることが重要となります。当院にはハイボルトという電気治療器で炎症を抑える事が出来るので、出来るだけ早くご来院下さい。痛みがあるのにも関わらず無理をしてしまうと治療期間にも影響してきます。痛みを早く引かせたい、少しでも早く運動に復帰したいという方は捻挫のスペシャリストはしもと接骨院へ!!

神奈川県相模原市周辺で捻挫にお困りの方は、はしもと接骨院にご相談下さい。手足の捻挫はもちろん、頚椎捻挫など交通事故による怪我でお困りの方もサポートさせていただきます。

投稿者プロフィール

はしもと接骨院
はしもと接骨院