代表あいさつ

はしもと接骨院総院長の羽田野龍丈(はだの りゅうじょう)と申します。
弊社に興味を持っていただきましてありがとうございます。
我々が目指すところは「完全独立」です。
やはり柔道整復師になったからには、最終的には独り立ちだとだと考えます。

われわれはそれを最短3年で成し遂げるべくチャレンジを行っています。

我々の圧倒的な知識力と技術力を持って、分院長(完全歩合)または完全独立をしてみませんか?

羽田野龍丈

はしもと接骨院の3つの強み

1.圧倒的な知識、技術力
我々はしもと接骨院はNPO法人日本電気治療協会が行う「羽田野式ハイボルト療法®︎」総本山。
細かな検査で悪いところを見つけ、最短で治すとができます。

2.圧倒的な紹介人数
はしもと接骨院の患者様の半分以上は紹介にて来院されています。
なぜこんなにも紹介が多いのか?
これには全て理由があります。

3.物療を使いこなす
どこまでいっても人間の手には限界があります。
では、その怪我をどのような仕組みで直治すか?
痛みのメカニズム、筋肉のメカニズム、そしてそれに合致した物理療法のメカニズム
それらを組み合わせることによって広範囲な症例に対応できるのです。

なぜこんなことが起こるのか?

《一貫した治療ストーリー》
患者様の身体をしっかりと診察診断ができることにより、そしてそれを解決する技術と物理療法と知識があることにより

どのような体が、
どのような状態になり、どのように悪くなったから、

今の症状が出ている。

このようなストーリーが作れるわけです。

そうすると、逆に
今の症状を出さないためには、
この痛みをこの機械この技術を使って取り除き、
この筋肉とこの筋肉をトレーニングし、
私生活の中のこれとこれを指導すれば

完全に痛みが出ない生活が手に入る。

このようなスキームが出来上がっているからなのです。

「知識は力」です。

はしもと接骨院で学べるもの

・羽田野式コンプレッションストレッチ
・羽田野式ハイボルト
・羽田野式インナーマッスルトレーニング
・羽田野式カウンセリング
・羽田野式生活指導
・羽田野式運動指導
・羽田野式セルフケア

・紹介の作り方
・単価の上げ方
・時短治療の方法

はしもと接骨院から独立への道

☆組織図を入れる

→理念(治療家マインド)
→各技術
→各知識
→診察診断治療計画書
→患者管理方法
→マネジメント
→組織運営
→数字管理
→経営手法
→分院長(一人院、完全歩合制)or 独立開業

「自信がない、またはもっと勉強したい」と言う方は分院長から
勝負をかけたいと言う形は完全独立へ

羽田野龍丈が目指すもの

我々の公的動機は
「羽田野式を世の中に広めることにより、怪我と健康の概念を覆し、それを行う接骨院の立ち位置を向上させる。」
です。

われわれはこの知識や技術を持って、独立開業し、地域にこの考え方を広めつつ、しっかりと稼いで欲しい。

後ろ指刺されることなく、正々堂々と「あの人ならばこれだけ稼いでも納得だね」
と言われるような、周りから憧れる接骨院を作って欲しい。
そして、そのような仲間を全国に1人でも多く作る手伝いをしてほしい。

最後に

1年に1回みんなで集まった時に
誰が私より良い車、私より良い時計をしてくるか?
それを見るのが楽しみです。

どうせやるなら上を目指そう

男ならハイリスクハイリターン

やはり独立開業だと思います。

しかし、なくして成功は手に入らない。

であれば、人生の中のたった3年

修行に没頭しても良いのでは?

今はゆとり教育とか、日本人が弱くなっているとかそういうことをよく聞きます。

ただ、甲子園は存在するし
宝塚も存在する
まだまだ気合の入った若者は居ると思います。

我々が教えるのは金儲けの方法ではありません

患者様の人生を好転させる方法です。

そこには必ずお金がついてきます。

1人でも多くの人の人生を好転させて、自分の人生をも好転させたい!!!
と本気で思っている!!!

そんな若者を募集しています。

はしもと接骨院 院長
NPO法人 日本電気治療協会 理事長
龍水山無量寺 前住職

羽田野龍丈(はだの りゅうじょう)