ご卒業!ピアノの演奏会頑張って!骨折の治療(手指)

 

 

 

こんにちは!

はしもと接骨院本院副院長の高橋です!

先日、ご卒業した子がいました

 

 

小指の骨折をしていて3週間後にピアノの演奏会があるということで

骨折の全治1ヶ月とお話と診断されたということでした。

お母さんからご相談を受けて、一度診せてほしいというところから治療が始まりました。

今思えば、お母さんの決断して来院されたことがこどもを救ったなって思います。

はしもと接骨院はどんな難題も引き受けて絶対最後まで諦めず、治療をする

そういう想いを常に持ち続けて仕事に当たっています。

全治1ヶ月の骨折を1日でも早く治してピアノの演奏会に出す!

演奏会のために練習も必要だから演奏会の一週間前にはピアノを弾ける状態にする!

じゃあそのためにはどんな治療をする必要があるのか?

逆算して目標を達成するように治療をしています!

当院ではケガ、骨折など治癒(治る)までのスピードを早くすることができる

最新の治療を取り入れています。

 

 

その治療を取り組み続け・・・なんと

二週間で骨折が治りました!!

ピアノを弾いている動画は最高に嬉しかったです。

本人よりも喜んでいたのは僕なはず笑

練習できる時間もできて演奏会はバッチリかな!?

演奏会で輝いている姿を想像してワクワクしております。

 

僕が最近常々思うことがありますそれは

子どもの可能性や才能を引き出すのは、

お母さんの笑顔

お母さんが笑顔じゃなきゃ子どもは不安になります。

いい未来なんて想像しないでしょう。

 

そんなお母さんの笑顔にさせるのは

お父さんの仕事なんです!

お父さん大事ですよー!笑

 

子どもの才能や可能性を引き出すのはお母さんの笑顔

お母さんの笑顔をつくるのはお父さんの仕事!

みなさん覚えておいてくださいね!