ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

 2022.05.30 一億総酸欠① 〜あなたも酸欠かも!?〜

 

今回は酸欠のお話をしようと思います。

 

みなさん、酸欠というと

どういう状態を思い浮かべますか?

 

 

まずは窒息を思い浮かべますかね?

 

 

「息が苦しい!」

っていうふうに思うかもしれません。

 

 

実はですね、現代の日本人は

 

一億総酸欠

と言われております!!!

 

 

 

「え?私も酸欠なの!?でも、普通に呼吸できてるよ?」

 

と、そんな風に思うかもしれません。

 

 

でも、恐らく酸欠です。

 

 

ここで一つ、

オーストラリアでのお話をご紹介します。

 

オーストラリアでは国のCMで

『座りすぎると、あなた寿命短くなるよ』

というのが流れているんです。

 

 

これは、座りっぱなしの状態に対して警鐘を鳴らしているんですね。

 

 

じゃあ、何で座りっぱなしじゃいけないのか??

 

「座りっぱなし」と「酸欠」にはどんな関係があるのか??

 

 

 

「座りっぱなし」といっても

座っている姿勢が良ければいいんです。

 

 

まっすぐに座れていれば、なんの問題もないんです。

 

 

ただ、ほとんどの人が背中が丸くなってしまうんですよね。

 

世の中には背もたれというものがございまして、「背もたれにもたれて」しまうわけです。

 

 

じゃあここで、皆さんにはやっていただきたいことがあります!

 

 

それは、椅子に座って、“背中を思いっきり丸く”してください。

 

はい!その状態で深呼吸!

 

 

吸ってー…

 

吐いてー…

 

 

どうですか?

深呼吸、できましたか??

 

 

今度は、

背中をまっすぐ伸ばした姿勢にピシッと正してください。

 

はいもう一度、

深呼吸!

 

 

吸ってー…

 

吐いてー…

 

どうでしたか?

 

 

さぁ皆さん、

背中を丸めた状態と背中を伸ばした状態とで

どちらの方が深呼吸しやすかったですか?

 

 

 

もうお分かりですよね?

 

 

答えは

 

背中をまっすぐ伸ばした状態で深呼吸をする方が

深呼吸はしやすいんです。

 

 

 

これはですね、

背中が丸くなっていると内臓が横隔膜を上に圧迫をしてしまって、

息がなかなか肺に入らないわけです。

 

 

つまり、

最初の「あなたも酸欠かも?」というのは、

座り方の姿勢が悪いと空気が十分に吸えていないため、

気づかないうちに取り込む酸素の量が少なくなっている

という話だったんですね。

 

 

 

今回はここまでとなります。

 

 

はしもと接骨院ではハイボルテージという電気を使った

羽田野式ハイボルト療法」という特殊な電気治療を行っています。

 

どこに行ってもわからない、痛みの原因を知りたい方や

この痛みをすぐに取って欲しいと言う方は042-705-9622までお問い合わせください。

 

 

次回は『姿勢が原因の酸欠が及ぼす影響』についてのお話となります。

 

 

またご覧くださいね!

 

投稿者プロフィール

はしもと接骨院

© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.