ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

 2022.06.24 四十肩・五十肩② 〜四十肩や五十肩で肩が上がらなくなる理由と3原因〜

 

 

前回『四十肩・五十肩①』では

四十肩・五十肩の原因3つについてお話ししました。

 

 

ではそもそも何故、肩が上がらなくなるのでしょうか?

 

肩が上がらないものは、

大体『石灰沈着性(せっかいちんちゃくせい)』っていうのが原因です。

 

肩に石灰が溜まって肩が上がらない。

これはもう立派な五十肩です。

 

石灰沈着性五十肩ですね。

 

 

肩に炎症が起こっている時に、そこを消火しようとしてですね、消火活動が行われるんですね。

 

で、石灰をバーッて撒いてその炎症を抑えようとする。

 

そうするとその石灰が固まる。

それで、「痛い…!」みたいな。

 

そういう状態で、悪い人だと肩が結構腫れちゃったりします。

 

 

肩が固まって上がらない状態を『関節拘縮(こうしゅく)』といいます。

 

人の肩関節って色んな動きをしますよね?

こんなに動く関節って人間の体のなかで他には無いんです。

 

それは動きがある分、動かさないとすぐ固まるという性質があります。

 

この肩関節が固まった状態、これで上がらないというのもあります。

 

ただですね、私が見て一番多いのは自分じゃ肩を上げられないという人です。

自分じゃ上げられないんですけど、人にあげてもらうと上がるんですね。

要は「力を入れると痛い」とか、「自分で上げようとすると痛い」。

 

こういう状態の方が非常に多いです。

 

 

さて、

石灰が固まる原因は肩に炎症を起こすからでしたね。

 

その炎症を起こす原因が前回もお話しした3つの原因となってくるわけですね。

 

覚えていますか?

 

  • 首のところで神経が挟まれて肩に痛みが飛んぶ『神経放散痛(ほうさんつう)』により肩が上がらなくなる

 

  • 肩甲骨の動きが悪くて肩が上がらなくなる

 

  • 肩関節に炎症が起こって痛くて肩が上がらなくなる

 

この3つでしたね。

 

 

 

まとめると、

 

これら3つの原因により肩に炎症が起きる。

炎症を抑えようと石灰が溜まる。

溜まった石灰が固まり、肩関節が固まる。

もしくは痛くて上がらなくなる。

 

こういった状態になっているわけですね。

 

 

 

今回はここまでとなります。

 

はしもと接骨院ではこのような症状で悩んでいる方にハイボルテージという電気を使った

羽田野式ハイボルト療法」という特殊な電気治療を行っています。

どこに行ってもわからない、痛みの原因を知りたい方や

この痛みをすぐに取って欲しいと言う方は042-705-9622までお問い合わせください。

 

また、当院のYoutubeでは

腸腰筋に効果があるストレッチなど様々な動画も紹介しています!

 

例えば・・・

腸腰筋ストレッチ(立ったまま)

https://youtu.be/oGvfB_H0H5U

 

他にも動画はありますので、是非ご覧くださいね!

投稿者プロフィール

はしもと接骨院

© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.