ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

 2022.12.29 膝の痛み3−4 〜膝が真っすぐになる?膝窩筋のマッサージのやり方〜

『膝の痛み3』 ブログ投稿一覧
膝の痛み3−1 ⇨ 大腿四頭筋って大事なんですよ!?膝痛と大腿四頭筋の関係
膝の痛み3−2 ⇨ 膝裏の違和感!?膝窩筋ってどこにあるの?その役割は?
膝の痛み3−3 ⇨ 膝がまっすぐ伸びない!?原因は膝窩筋にあるかも!?
膝の痛み3−4 ⇨ 今ココ

音声で聴きたい方はコチラ ⇨ 羽田野 龍丈の痛みの110番 第23回 膝の痛み続き#3

 

前回『膝の痛み3−3』では

 

膝がまっすぐ伸びない原因には、

 

膝窩筋が攣って(つって)いる可能性がある

 

というお話をしました。

 

 

 

 

さあ復習しますよ。

 

 

 

膝を伸ばして伸ばし切れない人、

 

例えば畳に長座をして

 

「左の足は付くんだけど、右の膝が付かないんだよな」

 

と言うような人は

 

もしかしたら膝窩筋が攣ってるのかもしれないです。

 

 

 

勿論、そうじゃないかもしれないですよ?

 

 

 

でもその可能性もあるので

 

そういう方は椅子に座って右の手で右の膝の裏を

 

指四本でゴリゴリやってみてください。

 

 

もしくは、届く人は右の親指で右の膝の裏をゴリゴリってやってもいいです。

 

 

 

それでやってみて立ち上がったときに膝が伸びたり、

 

長座をしたときに膝が床に着いたりしたら、

 

それはあなたの膝窩筋が攣っていただけ

 

ということになるんですね。

 

 

 

以前にお話をしたと思います。

 

 

 

「僕のこの話を全部聞いて覚えたら皆さんは治療家になれます。」と。

 

 

 

なぜなら僕は治療家を育てるセミナーを

 

全国で千何百人もの接骨院の先生方にやっているんですね。

 

”羽田野式”の治療を学べるセミナー情報はこちらから

↓日本電気治療協会ホームページ↓

https://denchikyou.org/

 

 

そのセミナーでは“羽田野式”の治療を教えていますが、

 

それも簡単な話なんです。

 

 

 

物事を単純に考えるとですね、本当に単純なんですよ?

 

 

 

それは、

 

“やって変わったらそこが原因”

 

“やって変わらなかったら原因じゃない”。

 

 

 

とってもシンプルですよね?

 

 

 

これが羽田野理論です。

 

 

 

隣の奥さん、または老人会の会合でも結構です。

 

 

「膝が痛い」と言ったらですね、

 

「ちょっとあなた座りなさい」と言って

 

ちょっと治療してみてください。

 

 

 

原因のない痛みはありません。

 

 

 

原因が分かれば皆さんでも治療ができます。

 

 

 

今回はここまでとなります。

 

 

はしもと接骨院は相模原市橋本に店舗を構える接骨院です。

 

 

 

当院では症状で悩んでいる方にハイボルテージという電気を使った

 

羽田野式ハイボルト療法」という特殊な電気治療を行っています。

 

 

 

これまでにも10年以上痛みに悩んでいた患者様や

 

プロのアスリート選手などに治療をしてきた実績があります。

 

 

「どこに行っても原因がわからない…」

 

「諦めていた痛みの原因を知りたい!」

 

「この痛みをすぐに取って欲しい!!」

 

と言う方は042-705-9622までお問い合わせください。

 

 

 

羽田野式のハイボルト治療で諦めかけていた人生がきっと変わりますよ。

 

 

 

また、当院のYoutubeチャンネルでは

腸腰筋に効果があるストレッチなど様々な動画も紹介しています!

 

例えば・・・

 

腸腰筋ストレッチ(立ったまま)

https://youtu.be/oGvfB_H0H5U

 

他にも動画はありますので、是非ご覧くださいね!

 

『膝の痛み3』 ブログ投稿一覧
膝の痛み3−1 ⇨ 大腿四頭筋って大事なんですよ!?膝痛と大腿四頭筋の関係
膝の痛み3−2 ⇨ 膝裏の違和感!?膝窩筋ってどこにあるの?その役割は?
膝の痛み3−3 ⇨ 膝がまっすぐ伸びない!?原因は膝窩筋にあるかも!?
膝の痛み3−4 ⇨ 今ココ

音声で聴きたい方はコチラ ⇨ 羽田野 龍丈の痛みの110番 第23回 膝の痛み続き#3

投稿者プロフィール

はしもと接骨院

© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.