ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

部位ごとの痛みについて

腱鞘炎

こんな症状のお悩みありませんか?

  • task_alt 手をつくと手首の甲側が痛い
  • task_alt 手首の内側が痛い
  • task_alt 何か物を握ると、手首の甲側が痛い
  • task_alt ものを投げようとすると、手首の甲側が痛い
ほねほねパンチ君

腱鞘炎の症状と原因について

俗に「手をつくと手首が痛い」というと皆さん腱鞘炎と言いますね。
ただ、 皆さんが腱鞘炎だと思っている手背、いわゆる手の甲側の痛みは腱鞘炎ではありません。
ちょうど手の骨と腕の骨がぶつかって、痛みを出すことがほとんどです。
よく、腕立て伏せをやりすぎたり、ずっと手を突きっぱなしの状態だと起こることが多いです。
病院に行くとレントゲンでも問題がないので、おそらく湿布をもらって終わりというパターンが多いのではないでしょうか?
羽田野式ではこの不可解な手をついた時の痛みは、手首だけに問題があるとは考えていません。
原因の半分ぐらいは、首。特に首の前の神経が集まっている【斜角筋】に問題がある場合が多いと考えています。

腱鞘炎の施術について

腱鞘炎症施術写真

この【斜角筋】をさすってあげるだけで、手首の痛みが半減したりすることがあります。
ただ、なぜ斜角筋が悪くなったのか?これが問題です。
これを運動連鎖理論に則って、しっかりと原因を究明し、2度と手首の痛みが起きない体を作りましょう。
「どうしても仕事で手をつかなければいけない」「どうしても運動で手首を使わなければいけない」
このような方は、ぜひはしもと接骨院にお越しください。

症状別メニューへ 

ご予約について

※代表羽田野は通常診療は行っておりませんので施術をご希望の場合は料金、時間等が異なります。
羽田野施術をご希望の方はお問い合わせ時にご相談ください。


© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.