ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

部位ごとの痛みについて

腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状のお悩みありませんか?

  • task_alt まっすぐに立つと腰が痛い
  • task_alt 仰向けに寝ると腰が痛い
  • task_alt 足がしびれる
  • task_alt お尻が痛い
  • task_alt ちょっと歩くと足が痛くて歩けなくなる
ほねほねパンチ君

腰椎椎間板ヘルニアの症状と原因について

腰椎椎間板ヘルニア施術写真

ヘルニアと言う言葉は「飛び出る」という意味で、実はヘルニアと言う疾患は数多くあります。
例えば、頚椎や腰椎だけでなく、筋ヘルニアや脳ヘルニア、1番有名なのは鼠径ヘルニア(脱腸)などがあります。
その中でも、頻繁に起こるのが腰のヘルニアで、背骨と背骨の間の軟骨が飛び出て、神経を圧迫して痛みが出た状態を「腰椎椎間板ヘルニア」と言います。

腰のヘルニアと診断されると、「薬を飲んで痛みを紛らわして快方に向かうか」、
それとも「注射などを打って神経痛をブロックするか」、もしくは「手術をして飛びでた部分を切り取るか」
という選択肢になります。
ただ、 いずれも根本的な治療にはなっていないと考えます。
なぜならば、一番大切なのは「なぜヘルニアになったのか?」ということだからです。

腰椎椎間板ヘルニアの施術について

はしもと接骨院(羽田野式)では、なぜヘルニアになったのかということをしっかりと検査して、ヘルニア部の神経の痛みを治療しながら、原因である弱いインナーマッスルや骨格を治していくことによって、2度とヘルニアにならない骨格とインナーマッスルをつけることができます。
もし、「ヘルニアで足が痺れてしょうがない」「腰が痛くてしょうがない」、「何度も繰り返し痛みが出ている」などという症状にお悩みの方は、ぜひはしもと接骨院にご相談ください。

症状別メニューへ 

ご予約について

※代表羽田野は通常診療は行っておりませんので施術をご希望の場合は料金、時間等が異なります。
羽田野施術をご希望の方はお問い合わせ時にご相談ください。


© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.