ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

部位ごとの痛みについて

坐骨神経痛

こんな症状のお悩みありませんか?

  • task_alt 座っていると、だんだん腰からお尻にかけて痛い
  • task_alt 立ちっぱなしでお尻が痛い
  • task_alt 立ち上がった瞬間お尻が痛い
  • task_alt ずっと歩いているとお尻が痛くなる
  • task_alt 寝ているとお尻が痛い
ほねほねパンチ君

坐骨神経痛と原因について

坐骨神経痛とは、腰から出ている神経がどこかで圧迫をされて、座骨神経という部分の領域に痛みを出すことをいいます。
主な原因としては、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがありますが、それ以外でも筋肉や関節が原因となって起きる坐骨神経痛も多くあります。
整形外科に行くとレントゲンを取り、骨や神経に問題がなければ痛み止めや湿布をもらって終了となるパターンが多い疾患です。
坐骨神経痛とは症状名であり、頭痛・手の痺れ・目が痛い・熱が出ている等と同じで、「何かが原因でそこに症状が出ている状態」です。なので、坐骨神経痛を起こす原因は多くあります。

坐骨神経痛の施術について

かなり痛みが強いのに病院に行ったら、「骨や神経に問題はありません。」と言われて、湿布や薬をもらって帰ってこられた方。
それはもしかしたら、骨盤の歪みやインナーマッスルの弱化なのかもしれません。 はしもと接骨院では、骨盤がどのように歪んでいるのか?
もしくはどのインナーマッスルが弱っているのか?をしっかりと検査して、骨格を整え、インナーマッスルをトレーニングすることができます。
中でも腸腰筋や腹横筋、腹斜筋、骨盤底筋などが弱ると、骨盤が歪み坐骨神経痛になることが多いです。
病院に行っても原因が分からなかったり、手術をするほどでもないと言われた方は、骨格と筋肉の問題が多く考えられますので、ぜひはしもと接骨院にお越しください。

症状別メニューへ 

ご予約について

※代表羽田野は通常診療は行っておりませんので施術をご希望の場合は料金、時間等が異なります。
羽田野施術をご希望の方はお問い合わせ時にご相談ください。


© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.