ご予約・お問い合わせ


042-705-9622

部位ごとの痛みについて

足底腱膜炎(足底筋膜炎)

こんな症状のお悩みありませんか?

  • task_alt 走ると足の裏が痛む
  • task_alt 急に歩き出すと痛む
  • task_alt 長い時間の立ち仕事で足裏が痛い
  • task_alt 踏み込む動作で痛い
ほねほねパンチ君

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の症状と原因について

足底腱膜はカカトから足指の根元(いわゆる土踏まず)に付いていて、歩いたり走ったりする際、足への衝撃吸収と一歩目の蹴り出し機能を有します。
足のアーチ機構の中でも縦アーチに関係するのは足底腱膜です。
特に腱膜に対して、繰り返しの衝撃による圧迫力と引っ張られ続ける牽引力はストレスへ発展します。
やがて上手く働かずに、足底の柔軟性欠如や不充分な張力が、痛みや歩きにくい、走りにくい、といった障害に繋がります。

アーチについて

足の裏はアーチと呼ばれる構造があります。 足の裏は歩行時やジャンプした際に一番最初に着地する場所です。 地面と足裏の間に、ドーム状の空間を持たせる事で、衝撃吸収の分散や再びの張力へと繋がる、いわばクッションとバネを兼ね備えた重要な機能なのです。 このアーチは、すねや下腿、足裏の筋肉により支えられている為、周囲の障害がこのアーチを崩す原因にもなり得ます。

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の施術について

先のアーチへ影響を出しているのは、どんな靴を履いて、どんな場所を歩いたり走って、どんな走り方や過ごし方をしているかは気になる所ですが、そもそも負担を掛けている原因は足部だけではないという、はしもと接骨院の見解です。
カラダの根本にあるインナーマッスルをしっかりと活用できていれば、持続的な運動や一瞬のパワー、更には負担を最小限に抑えたパフォーマンスが期待できます。
患部への治療は元より、患者様の今後を見据えたプランを提供いたします。

症状別メニューへ 

ご予約について

※代表羽田野は通常診療は行っておりませんので施術をご希望の場合は料金、時間等が異なります。
羽田野施術をご希望の方はお問い合わせ時にご相談ください。


© 2022 Hasimoto orthopedic clinic inc.