膝の痛み③ 〜膝痛の対策〜

 

前回(『膝の痛み②』)は痛みの原因を探る方法についてお話ししました。

 

 

大事なことなので、

もう一度お話ししますね。

 

 

座ってから立ち上がる時に膝が痛い方は

 

座り方を

 

変えてみましょう。

 

 

 

じゃあ、

座り方はどういう座り方をすればいいかというと、

股関節90度、

膝関節90度、

 

いわゆる、

直角・直角で座ります。

 

 

これが人間の体にとっては、一番負担が少ない姿勢になります。

 

 

なので、

ソファーとか、

座椅子に座っていると

股関節、膝関節というのが90度ではないので、

だいたい背中が丸まってしまうんです。

 

 

そういう状態になると腰に負担がかかり、

腰から出ている神経が膝に負担をかけ、

立ち上がった時に

「痛い!」

そういうような状況になります。

 

 

その姿勢を保つにはどうしたらいいのか?

肩こり③』をご覧になっていただいた方は、

『魔法のタオル』のお話を覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

 

ご覧になられた方も、

初めての方も

ここで一緒にやってみましょう!

 

 

まず、椅子に座ってみてください。

 

椅子はリビングの椅子とかがいいですね。

 

そこに座って、

両手をお尻の後ろに敷いてクッと引き上げます。

 

そうするとお尻が、後ろが上がりますね。

 

これで骨盤が真っ直ぐになります。

 

この状態が、実は、股関節、腰にとって一番いい姿勢なんです。

 

ただ、両手をお尻に入れてたらなにもできません。

 

じゃあ、何をするか?

 

バスタオル!

又は

ハンドタオル!

 

このタオルをクルクルと丸めて、

お尻の後ろに入れてみてください。

そうすると、

骨盤が真っ直ぐになったいい姿勢が簡単にキープできるようになります。

 

羽田野式 腰痛の出ない座り方

 

 

 

さぁこれからですね、

この魔法のタオルをお尻に敷いて、

30分間座ってから立ち上がってみてください。

 

それで

膝の痛みが解消された方、

楽になった方は

腰の状態が原因だったかもしれないですね。

 

 

 

 

痛みには必ず原因があります。

 

原因がわかれば、

予防、改善することは難しくはないのです!