膝の痛み① 〜原因はどこにある?膝?…まさか腰!?〜

 

さて、当ブログでは

皆さんがお困りになっているかもしれない

身近な症状について

お話しさせていただいております。

 

 

これまでは、

立ち上がった時の腰痛』、

座った時に痛い腰痛

のぎっくり腰の原因と予防法。

 

 

そして前回は、

『肩こり』

についてをの3回に分けて

お話しさせていただきました。

 

 

しかし身近な症状として

ここで忘れてはいけないのが

今回テーマに挙げる

 

『膝痛』ですね。

 

 

「私はまだ歳じゃないから膝痛なんて関係ない!」

なんて言っているそこのあなた!

 

いつ来るか分かりませんよ?

 

よくですね、

「歳をとってくると膝が痛い」とか、

「長く座っていると立ち上がった時に膝が痛い」とか耳にします。

 

 

そういうのはですね、

『変形性膝関節症※1』とか言われるんですね。

(※1:膝の関節にある軟骨が加齢などによりすり減り、痛みが生じる病気)

 

「膝が変形してきて、だんだん私O脚になってきた」

なんていうようなお話は

ある一定の年齢を超えた、特に女性の方には非常に多く聞かれる話です。

正常な状態(左)に対して、O脚(右)は両膝の間が空いてしまっている

 

なんですが、

こういった膝の痛みはですね、

 

膝の変形が原因の100%ではない

 

ことが非常に多いんですね。

 

 

 

さぁ、

「私長いこと座ってて立ち上がると膝が痛い…」

というあなた。

 

 

その膝の痛みの原因の半分近くが、

もし、

 

『腰』

 

から来てる

としたらどう思いますか?

 

 

実際ですね、

私が治療の業界に入ってからもう20年以上が経っておりますが、

そういう方が非常に多いんですね。

 

 

つまりは、

膝の変形が100%で膝が痛い

っていう方は実際には殆どいらっしゃらないんです。

 

 

 

 

今回はここまでとなります。

 

痛みの原因は痛い場所が原因

とは限らないんですね。

 

次回は

その痛みの原因を知る方法

についてお話しします。

 

お楽しみに!